月桃茶の効能


月桃茶の効能

月桃の効能・効果を要約しますと、
女性に対しては女性のホルモン調整、子宮強壮、不眠改善、月経前症候群への効果などやアトピー性皮膚炎による皮膚トラブルの改善、乾燥肌・敏感肌・肌荒れなどの肌質改善です。ストレスなどによる不安定状態の緩和、血管機能の改善、気管支炎や痰・鼻炎・鼻カタルなどと風邪の効果、血行促進、アンチエイジング効果、日焼け後の肌へのケアーです。ずいぶんありますね、

もう少し詳しく進めていきます。
月桃茶の効果には主に大きく3点あります。
一つ目は、抗酸化物質のポリフェノールが普通のレッドワインと比べたら34倍以上あるそうです。
月桃の葉っぱに含有されているポリフェノールは、レッドワインの30倍以上だそうです。主にフラボノイドやタンニンといったポリフェノールを含んでいます。フラボノイドもタンニンも、強い抗酸化力をもっていますので、紫外線の影響からお肌を守ってくれます。
二つ目はリラックス効果です。
月桃茶のかもし出す香りには、ストレスを和らげ、心を和やかにする効能があります。この香りによるリラックス効果で、筋肉の緊張がほぐれ、体をほのかな気分にさせ、就寝の前に飲用すればここちよい睡眠につながります。
最後の三つ目はミネラルなども補えることです。
月桃茶には、カルシウム、鉄、亜鉛、マグネシウムのような代表的なミネラルが含まれています。ミネラルは、細胞にとって栄養を届けるために欠かせない栄養物質です。普段気を付けていないと摂取しづらいミネラル類がこの月桃茶で簡単に摂れるのは良いことだと思います。

月桃自体の主な効能は抗菌・防虫・防カビや皮膚の保水効果です。
抗菌関連【抗菌・防虫・防カビ】

ではこの抗菌性の物質をどのようにして得られるのかですが、まず、月桃を蒸留して得られる成分を天然精油と月桃蒸留液です。詳しく過程を説明しますと、月桃蒸留液は月桃を蒸留して得られる成分と、天然精油とを含んでいます。蒸留に用いる月桃の種類に関しては特に決めているわけでなく、例えば、フイリ月桃、タイリン月桃、キフ月桃などです。また、月桃を蒸留して得られる成分はその割合などは月桃の種類により異なります。通常、主成分としてシネオール、ピネン、フェランドレン、シメン、カンフェン、テルピネンオールなどがあります。そして月桃の蒸留方法は月桃に含まれている成分を得ることができる限り特に限定されるものではありません。
一般的な生菌に対する抗菌性だけではなく、ニキビの原因菌であるアクネ菌、化膿した傷口やアトピー性皮膚炎を悪化させる原因である黄色ブドウ球菌、抜け毛や頭皮の悪臭の原因であるマラセチア菌、虫歯の原因であるミュータンス菌、食中毒の原因となるものもある大腸菌、日和見感染の原因となるカンジダ菌などについても抗菌性があるということです。

【保水性】
抽出された月桃含有液において皮膚の水分量の有効な増加や水分の蒸散する量の減少が認められています。肌の弾力性の測定においては月桃抽出物で増加が認められています。肌のキメ個数の測定では月桃抽出物も増加が認められたています。
月桃にはコラーゲン生産をうながす効果や皮膚繊維芽細胞の増殖につながる効果があります。このことから皮膚の弾力性や潤いに大きく影響しています。そのような効能により肌にはりを与え、肌つやがよくなり、化粧のりが良くなるということは、月桃は女性にとっては願ってもない自然生成物ですね。

また、醗酵させた月桃では,摂取の前と後を比較した結果、メラミンの数値が減少しました。

その他に月桃抽出物は安全性の高い食品であることも確認されています。
このことから月桃茶は安全で体に良い健康茶であります。

いちいち詳しく示しませんが、専門文献には、
「月​桃​葉​及​び​茎​抽​出​物​組​成​物​、​月​桃​葉​及​び​茎​抽​出​物​含​有​飲​食​物​、​並​び​に​月​桃​葉​及​び​茎​抽​出​物​の​呈​味​改​善​方​法​」
「月​桃​葉​抽​出​物​含​有​コ​ラ​ー​ゲ​ン​飲​料​摂​取​に​よ​る​肌​改​善​効​果​」
「月​桃​葉​エ​キ​ス​の​抗​シ​ワ​作​用​及​び​化​粧​品​へ​の​応​用​」
など、ほかに調べてみますと、50面以上見つけられました。

ピックアップ記事

2015.9.8

月桃茶の効能

月桃茶の効能 月桃の効能・効果を要約しますと、 女性に対しては女性のホルモン調整、子宮強壮、不眠改善、月経前症候群への効果などやア…

おすすめ記事

  • 2015.12.14

    月桃茶の成分

    月桃茶の成分 月桃の成分としては、大まかには、 ・ポルフェノール ・食…

ページ上部へ戻る