月桃茶の副作用

月桃茶の副作用

月桃には目立った副作用の記述は見つからないのですが、
ただ一つ、月桃成分中には血圧を下げる成分があるので、低血糖の方は注意が必要と思います。
月桃がほとんど副作用がないからといっても、愛飲中に体調変化で具合が悪くなることもあると思います。その時にはお医者さんに相談されたりすると、今まで発見されなかった疾患が見つかるかもしれません。これは月桃がそのようなことを導き出したかもしれません・・・?

副作用がほとんどないといっても、絶対に安全でしょうか・・・?
「健康食品は食品だからいくら食べても害がないし、薬と違って副作用もない」は正しいでしょうか・・・?
「医薬品と健康食品の併用」は健康にとても良く、病気が早く治せるでしょうか?
・・・この考えは危険です。

厚生労働省医薬食品局食品安全部の「健康食品の正しい利用法」が非常に参考になります。以下はその資料からの抜粋して編集しました。
医薬品と健康食品を同時に服用されている人がいると思いますが、一度よくお考えください。健康食品の成分によっては医薬品の効果が弱くなったり、副作用の影響が出ることの事例報告が多数あります。

どうしても健康食品を使うのであれば、医師・薬剤師・アドバイザリースタッフに相談したほうが良いと思います。
また、トクホと表示されていても、医薬品のような効果を期待しないほうが良いと思います。表示され
ている「適切な使用法」「使用上の注意事項」をよく読んで守ることと「医師に相談を」と書いてある場合は医師に必ず相談されたほうが良いと思います。

再度繰り替えしますが「健康食品は薬ではなく食品なのだから、いくら食べても害はないし、副作用もない」ということはありません。
特に、錠剤・カプセル状の健康食品は、その形状から、容易に過剰摂取しやすくなります。また、錠剤・カプセル以外の健康食品であっても、使用する人の体調や体質などによってアレルギー症状が出たり、具合が悪くなったりすることもあります。

食品だから安心、と楽観せず、健康食品を使用する場合には「どんなものを」「どれくらいの期間」「どれだけの量」摂取したのか、メモをとるようにしましょう。メモをとるのが負担であれば、ラベルや容器を捨てずに保存しておくのも一つの方法です。いずれにしても、体調に異常を感じたらすぐに使用を中止して医療機関を受診し、保健所へ報告してください。「具合が悪くなるのは体が反応して毒が出ている証拠、継続使用すればそのうち毒が出なくなる」などのセールストークを信じないことです。
もし具合が悪くなっても、使用をやめるだけで、ほとんどの健康被害は改善されています。
月桃

ピックアップ記事

2015.9.8

月桃茶の効能

月桃茶の効能 月桃の効能・効果を要約しますと、 女性に対しては女性のホルモン調整、子宮強壮、不眠改善、月経前症候群への効果などやア…

おすすめ記事

  • 2015.12.14

    月桃茶の成分

    月桃茶の成分 月桃の成分としては、大まかには、 ・ポルフェノール ・食…

ページ上部へ戻る